おぼぼなっくす

1人暮らしの男が書きたいことを書くブログ

【外食】美味しすぎる鰻に何も言えなくて夏

毎年この時期になると鰻を食べに行く。

自分なりの恒例行事だ。

最近、猛暑が続き夏バテ気味なので、いいタイミングだからさっそく食べに行ってきた。

 

お店は埼玉市三郷にある「川魚根本」。

f:id:obobonakkusu:20190814230905j:plain

 

外観

f:id:obobonakkusu:20190814230847j:plain

 

午前11時30分開店なのだが、少し遅れて11時40分頃に到着。

すでに行列が10人程できていた。

この人数だと30分~1時間は待つかな?

蒸し暑い中、汗だくになりながら順番が来るのを待つ、ひたすら待つ。

待っている間も、鰻を焼く良い匂いが外に流れてきて、食欲が刺激される。

そして待つこと約40分、暑さを耐えしのぎ、やっと暖簾をくぐることが出来た。

f:id:obobonakkusu:20190814230757j:plain

この日は、鰻重のハーフ、上、特上、の三つだけとのこと。

(注:サイドメニューはあります)

ちょうど良いサイズの上+肝吸いを注文。

(合わせて3600円)

 

店内は当たり前だが満席。

早く食べたい気持ちを我慢し、しばらくすると鰻重が運ばれてきた。

f:id:obobonakkusu:20190814230823j:plain

 

おお、これよこれ!

1年ぶりの対面に心が躍る。やっぱり焼きたては違う。

スーパーのはどうしても食感が硬いのだが、この鰻はフワっとろだ。

皮の周りの脂も、甘辛のタレと絡むと最高に美味い。

夢中で食べ、食べ終わる頃には、お腹もちょうどいい感じで満たされていた。

幸せだ。(*°∀°)=3

 

(ああ、夏の行事がひとつ終わった。)

 

そんなことを思いながら店を出る。

そして、お店の横には鰻がいそうな川が流れていた。

f:id:obobonakkusu:20190814230923j:plain

f:id:obobonakkusu:20190814230948j:plain

鰻釣れるんじゃないかな?

しばらくぼーっと川を眺め、僕はその場所を後にした。

また1年後に来ます、ごちそうさまでした。

 

 

(おまけ)何かカッコ良かったので撮ってしまった。

こういう所に、得体の知れない恐怖を感じるのは僕だけでしょうか?

f:id:obobonakkusu:20190814231019j:plain