おぼぼなっくす

1人暮らしの男が書きたいことを書くブログ

ホキ美術館に写実絵画を鑑賞してきました。前編

とある会話で、ホキ美術館なるものがあることを知った。

写実という美術はなんとなく知っていたが、本格的に鑑賞してみたいと思い行ってみた。

 

ホキ美術館

千葉市緑区あすみが丘東3-15

JR外房線 土気(とけ)駅下車 南口より「あすみが丘ブランニューモール行き」バスで5分

 

そんなこんなで、とりあえず土気駅に着。

(注:黒いのは通行人です。プライバシー保護のため黒くなっています。)

↓これは土気駅を外から撮りました。

f:id:obobonakkusu:20190824205251j:plain

 

駅を出てすぐに商店街があります。

この、ゆるい感じがいいんだよなぁ(≧▽≦)(孤独のグルメ風)

f:id:obobonakkusu:20190824205313j:plain

f:id:obobonakkusu:20190824205359j:plain

 

こじんまりとした、もりちゃんのパン屋さん。

ローカルのパン屋って、なんでこんなに吸引力強いんだろう。

吸い込まれる様に入店してしまう。(·:゚д゚:·)ハァハァ

f:id:obobonakkusu:20190824205535j:plain

f:id:obobonakkusu:20190824205750j:plain

看板にあったお勧めの、メロンパンとクロワッサンを購入。

f:id:obobonakkusu:20190824205623j:plain

f:id:obobonakkusu:20190824205554j:plain

クロワッサンは3日かけて作られるそうで、食べるとカリっとしてサクサクでした。

塩のアクセントが美味しく、ヤバい、これは何個でも食べれるやつだ。汗

メロンパンもサクッとしてモチモチ。

あー、もう一個買ってこようかな。と悩んだが、きりがないので美術館を目指しお店を後にしました。 ✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

パンを食べるだけで、一切の美術要素が出てこなかった前編。そして

 

次回:ホキ美術館に写実絵画を鑑賞してきました。後編

(特にたいしたオチはなしwでもお楽しみに)

 

 

 

 

 

帰宅後の、ビール+音楽+お香=最強説

f:id:obobonakkusu:20190820213722j:plain

 

仕事から帰宅して、お風呂に入り一息つく。

夕飯後に筋トレを行い、家事を終えたらリラックスタイムになるわけで。

PCの電源を入れて、ネットサーフィンをしてブログを読んだり、ニュースを確認したりする。

その際、とりあえずビールで一杯。

そしてイヤホンをつけてBGMを流し、お香に火を点ける。

煙がゆらゆらと上って、その匂いを深呼吸で吸い込む。

煙に包まれてる感じが心地よい。

体に付いた不浄な物が体から落ちていくようだ。

いわゆる脳汁が出るってやつかな。

 

音楽は、狐火かヨルシカをよく聞く。

どちらもネガティブな歌詞が多いが、逆に前向きな感じがして心に突き刺さる。

ストレートに前向きな歌詞よりも、この2組の詩の方が聞いてて安心出来る。

自分にとって、距離感が丁度良いんだよね。

 

たまにビールのつまみに料理を作ったりもする。

といっても、炒めただけとか簡単な物だが。

お勧めなのは、コンビニの千切りキャベツに、サラダチキンのスモークをちぎって乗せ、ゴマドレッシングをかけただけ。

手軽だがヘルシーでお酒のつまみに最高だ。

 

帰宅後のささやかな楽しみだけど、共感出来る人いるかな?

でも、趣味趣向は違えど、皆似たような過ごし方はしてるんだろうな。

こんな自宅での過ごし方がお勧めだよ、ってものがあれば教えてほしい。

 

そんなことをビール+音楽+お香を楽しみながら書いてみた。

また明日も仕事を程々に頑張るぞい。

では(^o^)/

 

 

 

 

 

はてなブログ:今週のお題「私と乗り物」について僕なりの回答

編集者からこんなお題が出ていたので、ちょっと書いてみようと思う。

車やバイク、いろんな乗り物があり、それにまつわる思い出話もあるだろう。

そういうネタでもよかったが、僕は一番怖い乗り物をテーマにしてみる。

 

結論からいうと一番怖い乗り物は「観覧車」だ。(好きな人はごめんなさい)

子供向けの低いやつならまだ良い。

問題は何十メートル級の大型のやつ。

まあ、デートで乗ったが高所恐怖症の僕には、本当に恐怖体験だった。

じゃあ乗るなよって話だが、思い出作りでカッコつけて乗ってしまったんだ。泣

カッコつけて乗ったはいいが、

f:id:obobonakkusu:20190817182029p:plain

この辺りでテンションが落ち、笑うことが出来なくなってしまった。

あの頼りない籠の中に入り、ゆっくりといたぶるように地面から離れていく。

とてもじゃないが景色を楽しむ余裕なんかない。

早く回転し終わってくれと、心の中で願うばかりだった。

そして、乗り終わり地面に帰還すると、僕はぐったりしてしまった。

まるで子供が握った手の中にいる昆虫のように。

 

 そして、今まで乗った中で一番恐怖だったのは(と言っても数える程だが)、

葛西臨海公園内にある100m級のダイヤと花の大観覧車だ。

これはマジでアカン。(゚д゚lll)

お台場まで見渡せるのだが、繰り返しになるが景色を楽しむ余裕なんかない。

the拷問マシーンそのものだ。

あまりに怖すぎて、てっぺん付近では顔面蒼白になってしまった。

f:id:obobonakkusu:20190817093359j:plain

海に近い場所にあるので、潮風にけっこう吹かれる。

その度に籠が少し揺れるのだがそれが本当に怖い。

カッコつけるどころか、手すりにしがみついて離せなかった。

過去最高にぐったりして、休憩が必要なくらい体力を消耗してしまった。笑

 

フォローとして言っておくが、僕だからそんな反応だっただけで、一般の人なら最高に楽しめると思う。

チラッと見たが、晴れた日の景色は臨場感抜群で良いものだったし、高所恐怖症じゃなければデートには本当にお勧めです。

1周15分なので、ゆっくり景色を見ながら、2人の時間を共有したら良いと思いますよ。

 

もし、乗る?なんて聞かれたら、思い出作りのために、また無理して乗るんだろうなー。

そんな日が近々来ると良いですが。では( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

【恋活・婚活】寂しさに負けてゼクシィのマッチングアプリを始めてみた:信あれば徳あり編

 

f:id:obobonakkusu:20190816222910p:plain

 

前回の記事で「いいね」が1つ付いたと書いたが、あれからもうひとつ貰うことが出来た。(歓喜

結果から言うと、後からマッチングした女性と、現在メッセージのやり取りをさせていただいている。

僕より年上で、とても優しく思いやりのある方だ。

まだ1週間経っていないが、少し人柄が分かってきた。

あまり詳しい事は書かないが、いろいろと共通点があるようだ。

 

ただ、僕のプロフィール写真や趣味趣向、一通り見ていただいてると思うが、正直脈ありなのかが分からない。

最初に僕からメッセージを送ったのだが、当たり障りのないメール内容から、単に断るのが申し訳なくてやり取りを続けているのかな?という感じがしなくもない。

どうなんだろう?嫌なら最初からマッチングしないし、メッセージの返信もしないと思うのだが・・。

送信すると返信は早く返ってくる、だからって脈ありってわけでもないだろうし。

 

まずは人となりを知りたくて、何通目かで「よかったら1度会いませんか?」という主旨のメッセージを送ったが、「もう少しメッセージのやり取りをしてから」との返信だった。

まあ、でもよく考えたらこれは当たり前の話だ。

ネットを通じて知らない人と会うなんて、男性ならまだしも女性なら警戒しないほうがおかしい。

自分でも焦った気持ちが出たなと反省している。

(でも、写真は見ているが、どんな人か会って知りたかったんだー。)(><)

たしかに、お互いにメッセージを通じて、警戒の紐を解く必要があるかもしれない。

このペース配分が、普通の出会いとは違って難しいところですかね。汗

 

でも、今月中に一度お会いする約束は、こぎつけることが出来ましたヽ(*´∀`)ノ

本当にありがとうございます、会っていただけることに感謝しかないです。 

その日までに、メールのやり取りを続けたいと思います。

 

婚活市場では、多数の相手と同時進行でやり取りを続け、最適な相手を見定めるのが定石らしい。

でも僕はそういった進行は、人を天秤にかけるようで不誠実だと思っている。

この人だと思ったら、1人に決めて行く方が、良くも悪くも納得がいくのではないだろうか。

 

とりあえず、今回の出会いの本番は会ってからということになる。

内心は不安しかないので、本当に上手くいってほしいです。

 

猪木「やる前から負けることを考える馬鹿がいるかよ。

僕「た、たしかに・・。」

 

付き合えることを目指して、自分からアプローチするのみです。

では(^-^)/

 

 

obobonakkusu.hatenablog.com

 

 

obobonakkusu.hatenablog.com

 

 

 

【外食】美味しすぎる鰻に何も言えなくて夏

毎年この時期になると鰻を食べに行く。

自分なりの恒例行事だ。

最近、猛暑が続き夏バテ気味なので、いいタイミングだからさっそく食べに行ってきた。

 

お店は埼玉市三郷にある「川魚根本」。

f:id:obobonakkusu:20190814230905j:plain

 

外観

f:id:obobonakkusu:20190814230847j:plain

 

午前11時30分開店なのだが、少し遅れて11時40分頃に到着。

すでに行列が10人程できていた。

この人数だと30分~1時間は待つかな?

蒸し暑い中、汗だくになりながら順番が来るのを待つ、ひたすら待つ。

待っている間も、鰻を焼く良い匂いが外に流れてきて、食欲が刺激される。

そして待つこと約40分、暑さを耐えしのぎ、やっと暖簾をくぐることが出来た。

f:id:obobonakkusu:20190814230757j:plain

この日は、鰻重のハーフ、上、特上、の三つだけとのこと。

(注:サイドメニューはあります)

ちょうど良いサイズの上+肝吸いを注文。

(合わせて3600円)

 

店内は当たり前だが満席。

早く食べたい気持ちを我慢し、しばらくすると鰻重が運ばれてきた。

f:id:obobonakkusu:20190814230823j:plain

 

おお、これよこれ!

1年ぶりの対面に心が躍る。やっぱり焼きたては違う。

スーパーのはどうしても食感が硬いのだが、この鰻はフワっとろだ。

皮の周りの脂も、甘辛のタレと絡むと最高に美味い。

夢中で食べ、食べ終わる頃には、お腹もちょうどいい感じで満たされていた。

幸せだ。(*°∀°)=3

 

(ああ、夏の行事がひとつ終わった。)

 

そんなことを思いながら店を出る。

そして、お店の横には鰻がいそうな川が流れていた。

f:id:obobonakkusu:20190814230923j:plain

f:id:obobonakkusu:20190814230948j:plain

鰻釣れるんじゃないかな?

しばらくぼーっと川を眺め、僕はその場所を後にした。

また1年後に来ます、ごちそうさまでした。

 

 

(おまけ)何かカッコ良かったので撮ってしまった。

こういう所に、得体の知れない恐怖を感じるのは僕だけでしょうか?

f:id:obobonakkusu:20190814231019j:plain

 

 

【悲報】 老けてきた・・。

f:id:obobonakkusu:20190814152427p:plain

 

 もうね、タイトル通り、老けてきた・・。

年齢は明かさないが、若干いい年なわけで。

ほうれい線、白髪、気力と体力、精力の低下が現れてきている。

これが老いか・・、正直受け入れがたい。( ノД`)

美容クリニックに駆け込む人の気持ちが、少し分かる気がする。

筋トレにより中年太りこそしていないものの、たまに鏡をじっくり見ると、もうおっさんだなーと思ってしまう。

 

このまま年齢を重ねて、親が死んで、そしたら今度は僕の番なわけで。

そんなことを考えたら寂しくなってくる。

子供の頃を思い返すと、無邪気に遊んで毎日が輝いていたなーと。

意識しなかったけど、あの頃って感受性が豊かで、毎日が充実してて幸せだったんだなと思う。

もう、味わうことは出来ないからこそ、大切に感じてるんだな・・。

僕が老ければ老けるほど思い出との距離が遠くなり、思い返す度になんとも言えない気持ちになるんだろうと思う。

本当の老化って身体もそうだけど、気持ちの方が大きい気がする。

 

先が短くなっていくから、振り返る事が多くなるのかな?

 昔はそんなことなかったのに。

 

あっという間にこんな年齢で、次にあっと気付くのはどのタイミングなんだろう。

50歳?70歳?80歳?

もしかしたら亡くなる直前か。

本当に、次にあっと気付くのが正直怖い。

頼むから気付かないでくれ。

 

人生において最も大事なのは鈍感力なのかもしれない。

【恋活・婚活】寂しさに負けてゼクシイのマッチングアプリを始めてみた : 希望編

f:id:obobonakkusu:20190810184735j:plain

 

前回の記事で「いいね」が全くもらえず、もう諦めようかなと書きましたが、あれから地道に検索と「いいね」を送り、やっと1ついいねが貰えました。泣

 

長かったー。本当に嬉しかったです!\(^^)/

 

正直「いいね」なんて都市伝説かと思っていました。

とりあえず、トータル20いいねを送り、1つ貰えたのでマッチング確立は5%程ですかね。

多いのか少ないのか分からないですが、正直やってみて男性側はハードルが高いということを実感しました。

特に僕みたいなスペック(年収)だと、特にキツいかもしれない。

 

で、これでやっとスタートに立ったというところ。

これからメッセージを送り、そのやり取りを経て会う約束にこぎつけ、そこから付き合うという流れになる。

「いいね」を1つもらったぐらいで喜んでいてはダメということです。

しかも、メッセージを送って返信があるのが約60%位らしい。

とりあえず玉砕覚悟でメッセージを送ってみた。

 

ざっくりと内容はこんな感じ。

 

はじめまして。いいね ありがとうございました。

嬉しかったです。

私の名前は〇〇といいます。

(写真・プロフィールを見て相手に関する僕の気持ち)

良かったらメッセージのやり取りをさせていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

怪しい目的ではないです。汗

 

この記事を書く2日前にメッセージを送ったが、未だ返信は来ず。

改めて読み返すと、もっと真剣さを伝えれば良かったのと、最後の一文は余計だった。

うーーーん、でも返信がないのは正直残念だった。

ある程度やり取りして、ブロックならまだ納得出来たかもしれない。

 

あと、メッセージの既読機能がこのアプリにはついてなく、読んだのかどうか分からないのもスッキリしない。

 無料会員はメッセージのやり取りが出来ない、メッセージの開封が出来ないらしいのだが、相手には僕の文章は届いているのだろうか?

いろいろ不明点が多く、どうなってるのか分からない感じだ。汗

 

おそらくこの初「いいね」は玉砕したが、諦めず次の「いいね」を貰えるように、こちらからもアプローチを続けます。

プロフ写真も笑顔が効果大とのことで、そちらも改善の余地あり。

 

体感的に付き合うまでの確立は1%を切ってる気がします。

お願いだから女性も受身にならないで、少しでも気になる所があれば、

積極的に「いいね」をしてください(切実)(T▽T)

 

では、また続報があったら記事にします。

 

 

obobonakkusu.hatenablog.com

 

 

obobonakkusu.hatenablog.com